《Ivan Trevino/Catching Shadows》


8月22日の<Carbuncle Sax × Hopscoootch!>ジョイントコンサートまで、

いよいよ残り9日!



当日の演奏曲を、初めての方にも知っていただいて、より楽しんでいただけるコンテンツを用意しました。


1回目の今日は、ホップスコッチ!ステージの【Catching Shadows】です。




▼キャッチングシャドウズとは


パーカッショニスト・ドラマーのIvan Trevinoが作曲した、マリンバデュオの曲。

リズムが重なり合い、呼応するかのようなミニマルミュージックの要素と、キャッチーなメロディが印象的な曲である。





▼ミニマルミュージックとは

ミニマルミュージックというのは、短い(ミニマル)決まったパターンの音の形を反復させながら、徐々に形を変化させていく音楽のことです。


キャッチングシャドウズは、決まったリズムの中で和音がじわじわと変わっていきます。

コード進行もとても綺麗で、深い響きの中に溶けていくような不思議な感覚になります。





▼演奏動画

〜Catching Shadowsより中間部




終曲部では、目にも留まらぬ高速のパッセージにもご注目ください!

重なり合っていく和音が美しい曲ですので、是非よく響くホールでお聴きください。




▼コンサート詳細の記事はこちら

0コメント

  • 1000 / 1000