2019ジャパン・バンド・クリニックin浜松

どうも!鈴木です!



5月17日(金)〜5月19日(日)に浜松で行われた、

【ジャパン・バンド・クリニック】に参加してきました!

最高の天気のコンディション!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャパンバンドクリニックとは!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本各地から吹奏楽指導者が集まり、部活動の運営方法や合奏の技術等を学ぶ

国内最大のクリニックです。


初参加でしたが、今回はなんと記念すべき50回目!

豪華ゲストによるコンサートが朝昼晩あったり、

大きな大きな交流会に参加させていただいたり、

とっても充実の3日間でした!


交流会は県ごとにテーブルが分かれていました。

横濱音泉倶楽部スペシャルLIVEもあり、MCが赤坂泰彦さんだったり、

豪華なパーティーでした!


懐かしい先生方や先輩方にお会いできました!

新しい嬉しい出会いもありました^^

名刺交換してくれた皆様ありがとうございます。



たくさんの会場で一気にいろんな講座が開催されており、

私はこんな講座に参加してきました。


①バンドスタディⅠ 吹奏楽指導とは?

バンドを運営していくための指導理念、上達のサイクル(行動心理学的な部分)を学びました。

初心者を「焦らせずに」、徐々に楽器を好きになってもらって、

やる気を引き出すためのアイデアを頂きました!




②『文化部活動の在り方に関する総合的なガイドライン』に基づいた運営法

〜限られた時間で最大限のバンド育成を〜

文化庁による部活動の見直しで、部活動の日数や時間はグンと減りました。

「気合と根性」も必要だろうけど、無駄を見つけて「練習効率」を上げよう!

という内容。

初めて見るアンブシュアチェックグッズや、手作りアイデアグッズ・・・

頭を使った練習とはこういうことか。




③ユーフォニアム講座

ユーフォニアムの音色のバリエーションを紹介してくださいました。

あと初めてビブラートのかけ方を知りました。

どの楽器でもやり方は一緒なのかしら?




④アメリカ海兵隊バンドによるスーザマーチの演奏法

みなさんSNS等で書かれていますが、程よく力の抜けた美しいマーチでした。

音色がすごく参考になった!

打楽器のリズムのニュアンスもちょっと楽譜には書けないような

微妙なニュアンスを聴けたので、これから伝えていけるように自分の中で消化したいと思います。




⑤小編成バンドの指導〜輝くある小編成バンドの活動のために〜合奏指導編

奄美市立朝日中学校吹奏楽部さんがモデルバンド。

人数15人前後。非常に美しいサウンドにうっとり。

まずは選曲の仕方から入り、

曲を使ったトレーニング法、少人数ならではのソルフェージュ実践、

一人が担当する持ち替え楽器はどういうのがいいか、楽器編成、

配置、フレキシブルの楽譜を使ったサウンド作りのアイデア、

パワーバランス調整、マリンバのパートとしての位置付けなど、濃い内容の全てが目からウロコ。


小編成バンドに関わることが増えてきたので、有難い講座でした。




⑥バンドスタディⅢ 合奏指導法ステップアップ講座

「和声進行のドラマ」を生徒たちに実感してもらい共有するための指導法。

淀川工業高校さんがモデルバンドでした。




⑦小編成バンドの指導 選曲編

なかなか新曲の情報は得難いものと思っていて、

中でも小編成バンドのための曲って見つけるのが難しい。

たくさん新しい曲を、中橋愛生さんの解説とともに、

北市立上磯中学校さんの演奏で知ることができました。




⑧“宝島”で学ぶ音楽の本質〜ポップス・アドリブ講座

はい、来ました。わたしの苦手な【アドリブ】。


ポップス的なリズムの捉え方とクラシック的なリズムの捉え方、

メトロノームでリズム感を鍛える方法、

ポップスとクラシックのアーティキュレーションの違い、

どれも今すぐ使えるものばかりでした!




これからのコンクールシーズンに備えて、勉強したことをまずは実際に使っていきます!

音楽教育に貢献できますように!!


締めのうなぎ弁当。

やっぱり食べたくなっちゃいました。笑

0コメント

  • 1000 / 1000