ありがとう鶴見

こんにちは!
マリンバのうなちゃんこと鈴木です。




更新するのが遅くなりましたが、
先週4月21日は、今年度オーディションで選出されました、
サルビアホール・アーティストバンクのお披露目コンサート
《サルビア・スプリング・ガラコンサート》
でした!





アーティストバンクというのは全国の芸術に力を入れている地域に存在し、アーティストを紹介する窓口になってくれるような組織です。

私たちは音楽家ですが、他にも美術やダンスなどのアーティストバンクも存在します。





メンバーは3人とも神奈川県にゆかりがあるので、横浜市鶴見区のアーティストバンクを受けた次第です。





サルビアホールアーティストバンクとは


※ホームページより引用

サルビアホールにたびたび寄せられる”アーティストを紹介して欲しい”という区民のみなさまの声にお応えして、2016年春、「サルビア・アーティストバンク」が始まります。才能あるアーティストを区民のみなさまにご紹介し、文化芸術に触れる機会を積極的にサポートする試みです。
イベントや施設の行事にアーティストを呼びたいけれど、予算がない・どうしたらいいか分からない…などの理由で諦めてはいませんか?そんな時は是非、サルビア・アーティストバンクにご相談ください!

区外からも依頼を受け付けているようです!



お披露目コンサートでは、「打楽器でもこんな音楽が出来るんだ!」ということを聴いていただきたく、

オーケストラで演奏される《剣の舞》をマリンバ連弾とパーカッションで演奏したり

多くの人が聴いたことがあると思います、《魔女の宅急便メドレー》

ポップスも連弾で弾きました!
この時パーカッションのまよちゃんはマーチングバスドラムでお客様の間を歩きながら演奏し、間近で繊細なバチさばきを見て、音の波動を感じていただける工夫をしました!

こうやって見るとマリンバ小さいな。。。




MCを担当しましたが、最前列から最後列、右から左まで満員で、特に近くのお客様とは目が合うとお互いにウフフってなって、コミュニケーションが取れる距離のコンサートってやっぱりいいなと思いました。


暖かい雰囲気の中で演奏することが出来、とても幸せでした!




これからの活動ではホールコンサート以外でも、音楽に親しむ様々なアイデアをご提案し、地域・人を活性化し、サルビアホールから文化を盛り上げていきたいなと思います!!

これから1年間よろしくお願いします♪
ご依頼お待ちしております!

0コメント

  • 1000 / 1000