2018年結成。神奈川県の打楽器奏者3人による打楽器アンサンブルグループ。


【Hopscoootch!】は、英語の「hopscotch」を元に、マレットの頭にも見える「o」を3つ並べて命名。

意味は子供の遊びの【けんけんぱ】で、主な編成である鍵盤×鍵盤×パーカッションの頭文字の組み合わせに由来。


打楽器ならではの遊びゴコロのあるアレンジで、「見て・聴いて・感じる」コンサートづくりをしている。

コンサートホール・カフェ・イベント出演等での演奏のほか、子供向けのワークショップで活動中。

2019年度横浜市鶴見区サルビアホール登録アーティスト。


できること

パーカッションアンサンブルや連弾のための編曲・編曲申請・楽譜の浄書・MC・連弾パフォーマンス・日用品アンサンブル・リペア・車の運転

Member

Marimba 喜屋武礼寧(きゃんれね)

1994年生まれ。日本大学芸術学部音楽科卒業。

在学時に学内の選抜コンサートに出演。

万里の長城杯国際コンクール打楽器部門本選3位。

国際芸術協会主催のTIAA全日本クラシックコンサートに出演。協会より海外音楽大学マスタークラス全額免除を得る。

現在はフリーランスで演奏・指導をする傍ら、演技やメディア関係の仕事も行っている。

Twitter

Marimba 鈴木絵里香(すずきえりか)

1991年生まれ。神奈川県出身の木琴のおねえさん。

神奈川県立相模大野高等学校、昭和音楽大学卒業。

在学中は給費生として在籍。

NHK横浜放送局土曜コンサート、世界最大のクラシック音楽の祭典「ラ・フォル・ジュルネ」出演。

学生の頃よりアウトリーチや親子コンサートに力を入れ、現在も継続すると同時にウィンズスコア社のレコーディング、ミュージカル伴奏等の演奏活動を行う。

2019年地域音楽コーディネーターの資格を取得。

打楽器を一丸聡子氏に師事。

Twitter

Percussion 松尾弥生 (まつお やよい)

1993年生まれ。

小さな頃から映画を見て育ち、その数々の楽曲に憧れて音楽の道へ進む。

コンサート打楽器のみならず、ラテンパーカッション、ドラム、カホン、電子楽器aFrameなど数多くのパーカッション を使いこなすマルチプレイヤー。

小学校や中学校での演奏指導、並びにオーケストラや吹奏楽団のエキストラ出演、バンドのバックパーカッション演奏など、その活動は多岐にわたる。

2019年11月から12月にかけて主催の企画イベント「Borderless Project」を計6回開催。あわせてソロライブを行った。

某映画館にてスタッフとして働いていた過去を持つ。

Twitter

レパートリー

シンコペーテッド・クロック
アメリカン・パトロール
天国と地獄より〜序曲
ガイーヌより〜剣の舞・子守歌・バラの乙女たちの踊り・レズギンカ

チャルダッシュ

道化師のギャロップ

リバーダンス

ディズニーやジブリなどの聞き馴染みのある曲



そのほか旬のヒット曲など事前のリクエストにもできる限りお応えします。

編曲申請も必要に応じて行なっています。